2020年5月アーカイブ

スピーチの内容

いあmさらながら、ですが、ヘンリー王子とメーガン妃の離脱前の、
コモンウエルス・デーでのクイーン・エリザベスのスピーチが心に響く。

皮肉ではなく、
「テクノロジーの発達や現代のメディアによって、
より多くの人々が驚くべき速さで、教育や医療、保護といった分野で、
このコモンウェルスの結びつきを見たり享受したりすることができるようになっています」

、、、泣けませんか?これ。
私は泣けます。

メーガン妃のわがままで、(わがままですってば!)
王室を離れることになったヘンリー王子のことを想ってる。
優しいおばあちゃんなのだ。

いつでも戻っていらっしゃい、と言われたとも言われていて、
食い0んである前に、おばあちゃん、なのだ。

それを、アーチー君を置いてきてイギリスにきたり、
なんていうか特権だけを欲しがったワガママメーガンのせいで今のような環境になってしまった。
このふたりはいずれ離婚するのではないかって言われているけど、
ヘンリー王子は優しいので、アーチー君を置いて離婚はしないと思う。
するとどうなるか、、、泥沼か、
どちょいらかが我慢するしかないのだ。

このアーカイブについて

このページには、2020年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2020年4月です。

次のアーカイブは2020年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。