香港から

ちょっとしたものをネットで買おうと思って見ていたら、
郵送料無料で200円くらいのもので、、、なんとホンコンから来るぞ、ってのがありました。
送料無料ってのがいいですねー。
買うかどうか悩んでるところですが、どうしてホンコンからなんだろう。。

同じホンコンからで、同じ数、同じ色、同じサイズでも、値段がまったく違うのもあって混乱。
いずれも送料は無料なんだけどね。
どうなっているのやら、、、怪しい反面、安いから買ってしまおうかなー、とも思う。

日本のもので同じものはないかな、、とも思うけど、日本ってどうしても送料がかかるんだよね。
国内なのに。
どうしてホンコンからのが無料で、日本からだと有料なのだ。
うーむ、、、悩む。

いずれにしても買うのなら安い方がいいからね、
ホンコンから仕入れることになると思うよ。
これが中国ってなるとまた複雑ですね。
中国製か、、と思うと、たとえそれがホンコンのと同じでもちょっと躊躇しちゃう、
このイメージ、中国にとってはマイナスですねー。
でも仕方ない、そういうものを出してきた中国がいけないのだ。

このブログ記事について

このページは、しゅうが2019年12月 1日 15:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「穴の大きなビーズ」です。

次のブログ記事は「ハイキング」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。