2019年5月アーカイブ

ソーセージ

ベジタブル・ソーセージというのがあって、タンパク質で出来ているってことで、
買って食べてみました。
美味しい!
ただしちょっと塩気が多いように感じました。
ソーセージだから??
ベジタリアン用のソーセージですが、まったく味はソーセージなので、
ソーセージ食べたかったらソーセージ食べたら??とのツッコミを自分にも入れながら食べまして。

だってそうでしょ?
味はソーセージなんです。
ベジタリアンって肉の匂いが鼻について食べられないはず、私もそうです。
でもあれを美味しいって感じるなんて、、、それは肉が食べたいってこと?
食べたくなったら食べたらいいんですよ、無理することない。
ほんとうのベジタリアンって食べたいとも思いませんもんね。
そのソーセージはまた買ってもいいというほど美味しいけど、
ベジタリアンとしてはちょっと考えてしまいました。

野菜ばかり食べていると時々肉っぽいもの(?)が食べたくはなりますが、
それは過去に食べていた時の味やにおいを身体が覚えているからです。
時として身体がそれを欲することもありますね。
そうなったら食べたらいいのではないか、という結論になっています。
自分の信仰を守るか、欲望のまま動くか、だけの違いで、
罪悪感などは感じる必要がないのかなって。どうでしょう?

このアーカイブについて

このページには、2019年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2019年4月です。

次のアーカイブは2019年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。