2018年4月アーカイブ

隣の子供

隣の家に住んでいた(過去形)娘さんが子供を連れて帰省しています。
すると、その子供がよく泣くのです。
キーキー言って泣きます、朝早くから。
これでうるさいなって思うけど、事件にまで発展はしない。

でも事件になっちゃうことがあるんですねー。
世の中にはいろんな隣人トラブルがあるものです。

そもそも、「隣人トラブル」とは、どういったトラブルを意味する言葉なのでしょうか?
まずは、「隣人トラブル」の意味や定義について考察していきます。

「隣人トラブル」とは、住宅街やマンションなどで起こる、
住民同士のトラブルを意味すると考えられます。
このページでは、自宅の近所の住民や、同じマンションやアパートの住人によって、
自分の日常生活に支障が出たり、不快感を感じさせられたりする状態を
「隣人トラブル」と定義したいと思います。

まず、今回のように(いえいえ)騒音がトラブルになるケースって多いらしい。

騒音っていってもいろいろで、時間とか、気にならない人もいるので
その定義は難しい。
でも、その人がうるさいって思ったらそれは騒音なんだろうな。

トラブルないように生活したいですよね。

このアーカイブについて

このページには、2018年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年3月です。

次のアーカイブは2018年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。