2014年3月アーカイブ

小さな尊い命

少し前にインターネットで静岡県立こども病院で昨年277グラムで生まれた女の子が無事退院したというニュースを見ました。

予定日よりも14週ほど早く帝王切開で生まれた女の子なんだそうで300グラム未満の赤ちゃんが無事に成長して退院するということは世界的にとても珍しいことなんだそうです。

こういうニュースってなんだか心がホッとしますよね。

私は助産師という仕事柄こういう出来事を聞くと目が潤んでしまいます。

今まで低体重で生まれてどうしても助けることが出来なかった赤ちゃんを何人も見てきました。

助かる命、助けられない命...生命力の違いといえばそれまでだけど同じ命で助けて上げられない命があることが悲しいですよね...。

今回退院した赤ちゃん、今後通院は必要らしいけど助かった命、本当にうれしいことですよね!

このアーカイブについて

このページには、2014年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年11月です。

次のアーカイブは2014年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。