2012年12月アーカイブ

小さなお母さん

この間私の受け持った出産、二人目出産のお母さんだったんですよね。
上の子供さんがまだ4歳という女の子。
だけどお母さんが出産で入院している数日間の間しっかり小さなお母さん代行をしていたんですよ。
お父さんが仕事から帰ってくると一緒にご飯を食べてお風呂に入って洗濯物を一生懸命たたんだり、食事の後片付けをしたり...お母さんがいない間とってもよくお手伝いをしていた様子。
洗濯物をたたんでいる姿をお父さんが携帯のカメラで撮影し、メールに添付してきていました。
笑顔でお母さんの帰りを待ちながらしっかりお手伝いをしている様子、たった4歳という年齢なのにすごいですよね。
助産師という仕事をしていてこういうものを見せられた時なんだかとっても切ない気持ちになってしまいます。
大好きなお母さんのいない生活、一生懸命なんですよね、きっと...。
でもこういう場面に遭遇すると本当に看護師(助産師)になってよかったと思う。
今の職場に転職してからは、こういう場面に接見することが多い。
そういえば、前に看護師を募集してたんだけど、ようやく決まった。
来週から新しい仲間が増えます。
楽しみだ。

このアーカイブについて

このページには、2012年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年11月です。

次のアーカイブは2013年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。